ナイトワークを始めた結果


勘違い客

お水に通っているお客さんは、だいたいが高収入か根っからのお金持ちばかりですよね。私の働いている横浜のお店にも、そういうお客さんが結構います。そういうお客さんに支えられてると言っても間違いじゃないんじゃないかな。実際はそうなんだけど、自分がこの店を支えてやってるって思ってるお客さんは、ちょっと嫌ですよね。特に、親が金持ちのボンボン。親の金で遊びに来て、高いシャンパンなんかをバンバン入れてくれるのはいいんですけど、そこでオレはすごいんだって自慢をされると、ちょっとイラっとしちゃいます。だって、実際にすごいのはその客じゃなくて、親御さんですからね。もちろん、本気で説教たれてわざわざ切るような真似はしませんが、私たちがすごいって褒めてるのは、本人じゃなくて親御さんだってことをちょっとわかってほしいです。きっと、本当のことに気づいたときに、彼は今までの自分がとてつもなく恥ずかしい言動をしてたってことに、初めて気づくんじゃないかな。誰か、彼に本当のことを教えてあげてください。